1. Home0
  2. Poem1
  3. Love2
  4. わたしの知らないあなた

Poem -Love Collection-

わたしの知らないあなた

思わずため息をつく癖が いつのまにかついてた
毎日 毎朝 一度だけの吐息
「なくて七癖」なんて言葉があるほどに 知らぬ間に覚える癖はたくさんあって
自分が知らずにあなたの知ってる癖も きっとたくさんたくさんあって
だけどきっとこのため息を あなたが知ることはないままで
それはそれでいいのだし それはそれでいてほしいけれど
だけど ふぅ
漏れてしまうこの吐息
止めることなんてできなくて

─── だって
「いってらっしゃい」の後が 一番寂しい……

「今日はなにかお洒落だね」 そんな言葉にふふんと笑う
あなたじゃない人にそう言われて だから喜んでるんじゃないのよ
外で待ち合わせ 外でお買い物 いつもと少しだけ違うことが新鮮で
だから張り切ってしまっただけ それってはしゃぎすぎかな?
一人浮かれた顔でお洒落してるわたしを あなたが知ることはないままで
それはそれでいいのだし できれば少し気がついて欲しいけど
だけど ふぅ
きっとあなたはあなたらしく
気づいたって素知らぬ顔でいるんだろうな

─── だけど
こっそり照れてるって知っているから やめられない

あなたの知らないわたしもわたし
だけどあなたがいるから在るわたし
願わくば
わたしの知らないあなたも そうであってくれればいいな

Copyright © 2000-2015 Yuuka Nagisawa All Rights Reserved.