1. Home0
  2. Poem1
  3. Life2
  4. 幻想夜

Poem -Life Collection-

幻想夜

たとえば 花の散るような
たとえば 雪の舞うような

ぽっかりと 空に浮かんだ夢の鍵
おのずから輝くでもないのにその光は美しく
おのずから輝くでもないからこそ幻想的で

たとえば 鈴の音のような
たとえば 細い弦をはじいたような

透明な光は空気さえも震わせ
その輝きは静かだからこそ楽を伴い
聞こえるでもない音色が心に聞こえれば
瞳を閉じてもその光は失われず

たとえば それは祈りのような
たとえば 約束の証のような

明けゆく夢にも似て
儚いからこそ鮮やかに夜を彩る…

Copyright © 2000-2015 Yuuka Nagisawa All Rights Reserved.