1. Home0
  2. Poem1
  3. Gift2
  4. 地下街

Poem -Gift Collection-

地下街

雑踏の中を歩き回る
そこにある なにかを
捜し求めるために

地下街の階段
潜っていく自分は
殻の中に入って行く
ヤドカリのよう

いた
そうだ あれだ
地下街を歩き回る
自分の姿

多くの店のウィンドウに映る
自分の姿

雑踏の中で
浮きあがって見える
自分の姿……

writing by 砂海原祐津 in「砂海原裕津の隠れ家」(2001 Oct 26)

砂海原裕津さまよりいただいた詩。拙作「残り香」を読んで思いつかれんだとか…。この雰囲気はなにか、鼻の奥にくるものがあります。なんというのか。「鼻につく」ではありませんので、お間違えなきよう(笑)。素敵な詩をどうもありがとう♪

Copyright © 2000-2015 Yuuka Nagisawa All Rights Reserved.