1. Home0
  2. 真・三國無双1
  3. 真・三國無双2 猛将伝活動記録

真・三國無双2 猛将伝活動記録

2002年8月29日(発売日)から9月8日(五武器コンプリート)までの活動記録。第2水準までに入ってない漢字はカタカナ表記です。

2002/08/29

発売日

なんか、無双で遊んでたのってついこの間のような気がしたけど、2が出たのって、去年の9月末なんだよねぇ…。1年近く前だったのか。

午前10時過ぎ、ヨドバシにて購入。どうせ並んでるんだろうと思って焦らずいったんだけど、やっぱりちょっと並んでた。レジに並んでいるときに、後ろにいた、小学生くらいの男の子を連れたお母さんが、
「なんでみんなアレ買ってんの?」
と子供に聞いていた。なんでって言われてもなぁ(笑)。

ヨドバシでは購入者に猛将伝のイラストの入ったうちわを配布していたようだ。コンビニだとクリアファイルらしい……そっちのがよかったな。うちわなんて、ほとんど使い道がない…。

さて、前置きはこのくらいにして、プレイ日記など。とりあえず、気がついた変更点。

  • 五番目の武器が増えている。
  • 新しいアイテムが増えている。
  • 護衛のシステムが大幅に変更。カスタマイズができるようになっている。
  • 上記に応じて、護衛用の武器、アイテムが追加。
  • 護衛兵に名前がある。
  • 無双護衛兵ってなんだ?(笑)
  • 呼称がついた人がいる。例)「孫策夫人」大喬など。
  • パラメータに「チャージ力」が増えた。
  • コンボ評価システムの追加。

とりあえず現時点で自力確認済みなのは、こんなとこ?

まずオープニング。今回無双モードが追加された7人だけバージョンになってる…と思いきや、一人クリアしたら、無双2と同じのに変わっていた。だからなんだというわけじゃないんだけど。

ゲームとして、無双2から変わったところはないけれど、アイテムとか武器が追加されている。とりあえず、現在獲得した新規分をアップしてあります。やっぱりなかなかいいのが出ないよ〜。まずは5番目の武器収集から始めましょうかね。あと、パラメータに「チャージ力」ってのが増えているのと、コンボを決めたときにポイントがつくってのが変更点かな。わたしみたいに、コンボが下手だと、がんばってやっと「Good!」が出せる程度だけど……。

プレイ自体は、なぜか張角の無双モードから(笑)。なんか、前作にも増してヘンになっているという情報があったので、やってみたんだけど……元がヘンだから、あんまり変わったように思わないや(^^;とりあえず戦いづらいってくらいかなぁ。やりにく〜〜っ。とりあえずノーマルモードでクリアはしたけれど、非常に戦いづらかったです。本当は黄巾で終わるこの人だけれども、無双モードは、黄巾、集落救出戦、劉表奇襲戦、長坂、赤壁、夷陵、南蛮でした。劉表奇襲戦の落石合戦が面白かったな(笑)。7ステージあるのに毎度護衛が確実に死んでくれるので、全然育たねぇ……。7ステージ中、最後まで生きててくれたのって、数えるくらいだぞ(^^;ラストの南蛮では、あと1撃で孟獲が倒せる、ってときに死んでくれちゃって、かなり脱力なのでした。げふっ。

そのあとは、孫策、無双護衛兵は親父で(笑)五武器を取る旅に出る。。それにしても最強モード、敵強すぎだよ……。3回やりなおしました。一回目は武将を誰も倒せないうちに沈んだよ…。「難しい」と同じ感覚で敵の群れに突っ込んじゃだめだね。敵の耐久度あがってるから、いつまでも対象が減らねぇ(^^; とまぁ、苦労しながら、でも取った!つっかれた〜。武器はこんな感じ(↓)。

孫策五武器:闘神
基本攻撃+42、連続攻撃数6、移動速度+22、防御力+50、攻撃範囲+30、無双増加量+23
プレイモード【最強】で、劉表奇襲戦をプレイ。蔡瑁撃破後、貴重品の報告あり。初期位置よりやや左より中央付近に箱発見。

その後はふらふらと遊んだり。孫策で、護衛を周瑜にして喜んでみたりとか(笑)。おお、無双護衛兵だと、激・無双乱舞あるんだな♪タイミング難しいけど。

で、結局大喬の五武器もとったらしい。【最強】はやっぱりうざいんだけど、劉表奇襲戦は温めかも。大喬のときは全然苦労しなかったし(たしか2で最初に無双モードクリアしたときも簡単だったなぁと思った記憶がある。彼女自身の設定が温めなのか?)。難易度3だけど、わたしにとっては、難易度2の集落救出戦(フリーモード)の方がよっぽど難しい…。味方がやられて終了ってのがどーもねぇ。

大喬五武器:喬華美麗
基本攻撃+37、連続攻撃数6、体力ゲージ+65 、攻撃力+26 、攻撃範囲+22、肉まん回復+10 、炎属性
劉表奇襲戦でカイ良撃破後、貴重品の報告あり。初期位置よりやや左より中央付近(孫策と同じ場所)に箱発見。

2002/08/30

というわけで、猿のようにやってます。やり続けてます。が、やっぱり「最強」難しいよ〜〜〜。

貂蝉の無双モード、5ステージ目の夷陵はそうでもなかったのだけど、6ステージ目の赤壁……旦那様と二人プレイ(旦那様は呂布)でもほぼ序盤で死亡します。つーか、敵が切れ目ないし、弓は飛んでくるし、相手の位置を把握する余裕すらないし肉まんでないしさ〜〜〜〜(息)。それでも「最強以外禁止」令が出ているので必死です。あー、力みすぎて肩がこる…。そもそも貂蝉の攻撃力が低いんだよ。敵が減らないんだもん…(涙)。

……という感じだったのですが結局、赤壁は「普通」でクリアしました。あー、敵がやわくて楽だ〜〜。とか言いながらまっすぐ董卓につっこんだので、周りが敵だらけでちょっと往生しましたが。つか、この面で倒した武将って、王方と董卓だけだな(笑)。

ラストステージは貂蝉千里行。これはなんとか「最強」でがんばろうと思ったのですよ。呂布を倒せば貂蝉の五武器が手に入るので。しかし初回一人で頑張って、張コウに倒され、旦那様が交代してくれてやっぱり張コウと夏侯惇にやられて、二人でやってもやられて。三回ほどがんばったのだけどどうも無理っぽい、ということでフリーモードへ一旦移行。斬属性の武器を持つ陸遜に援護してもらいつつの2Pプレイで五武器げっと。そのあとは初心者モードで無双モードをクリアして終了。……志は高いんだけどあえなく断念、ってのが続いておる。どうせヘタレさ(^^;

フリーモードで道草食ったりもしてるんだけれど、旦那様がプレイしてたときに出てきた、呂蒙の張コウ挑発イベントがちょっと笑えました。そんな手に乗るなよ、張コウ…(笑)。

ちなみに五武器は、陸遜と袁紹のを旦那様が取ってました。貂蝉のも合わせて三つ、ステータスはこんな感じ。

貂蝉五武器:ゲン麗玉錘
基本攻撃+40、連続攻撃数6、ジャンプ力+21、体力ゲージ+72、攻撃力+25、攻撃範囲+30、無双増加量+10、炎属性
貂蝉千里行で呂布倒すと彼が武器を落とす。
陸遜五武器:光閃飛燕
基本攻撃+42、連続攻撃数6、体力ゲージ+80、攻撃力+24、弓防御力+55、攻撃範囲+30、風属性
石亭謀略戦で埋伏の毒イベントを起こした後、貴重品の発見あり。中央上部付近。
袁紹五武器:究覇猛成剣
基本攻撃力+44、連続攻撃数6、移動速度+21、攻撃力+27、防御力+54、弓防御力+49、炎属性
虎牢関で味方の誰か(不明)が生きている状態で、貂蝉を撃破後、貴重品報告あり。マップ左上のあたり。

他の攻略サイトや掲示板での情報が拾えなかったので、ちょっと不確実。

余談ですが、ずっと前に入れていたんだけど長らくご無沙汰していた三国志辞書を再び入れました。楽だよ、漢字探さなくていいし(笑)。

2002/08/31

続・猿

本日も猿猿〜。ところで思ったんだけれど、猛将伝って2より処理落ち多くない?…と言ったら、単に最強モードで敵が多すぎるせいじゃないかと言われた。そうか、納得。2じゃ起きない現象だわな、そりゃ。

さて、最初こそ「最強」という言葉ですでにびびって及び腰でプレイしていたわけだけど、やっとこなんとかちょっとくらいは慣れてきた模様。とはいえ、油断とミスは禁物で、すぐに死ねる状況になるのは至極簡単なのだが(^^;

んーで、とりあえず祝融(初心者)で無双モードクリア。ストーリーがなんだか笑える(笑)。なんで初心者モードかというと、護衛兵を育てるためだったのでした。気を抜くとあっさり死んでくれるのですもん…。がんばって呉兵を鍛えてるのだけど、なかなか長い道のりらしいです。ふぅ。

あとは呉郡攻略戦をプレイして周瑜の呉武器を取ったのと、小喬の五武器にチャレンジ中。小喬は、クリアはできるのだけど条件クリアしようとすると時間切れが迫ってくるという…。それで慌てて劉ヨウを倒してしまうのだよね。<それで条件が満たされなくなってしまう。

ちなみに小喬もなんかモードがぬるいっぽい。周瑜でやったときより敵がやわらかい気がする。あと、2Pプレイ時より一人の方が彼女の場合は敵がぬるめ(陸遜と一緒にプレイしたときはかなりてこずった)。周瑜と陸遜でやったときは周瑜一人のときよりぬるくなった気がしたんだけど。防御力の関係かな?

あと、今日教えてもらって初めて知った、武将選択時のモデル変更。武将のお洋服が変えられるのですね♪周瑜とかさわやかな感じでよいのです。ちょっと地味だけど(笑)。

五武器情報ですが、いいかげん二箇所に書くのは面倒なので、以降はアイテム表の方にのみ追加していきます。本日は、祝融、周瑜、女カ、孫尚香を追加。

2002/09/01

張コウはなんであんなに攻撃力高いですか

今日はそんなにやりこんだわけでもなく。というか、単に稼働時間が短かっただけというか。

小喬、曹操、夏侯淵の五武器を追加。あと、旦那様がチャレンジモードの「流星」で100人斬りをクリアして(実際は180人を超えていたと思う)、アイテム「達人装束」をげっと。これ、難しい…。わたしもやってみたけれど、あっというまに端の下に落ちてゲームオーバーでした。

五武器で簡単に取れそうなものはあらかた取った気がするので、今後は少し落ち着いた感じのプレイになるかなぁ。無双モードも二人合わせたら全部クリアしたことになってました。わたしが、張角、貂蝉、祝融。残りの呂布、袁紹、孟獲、董卓を旦那様。

それにしてもタイトルにもあるように、敵に回ったときの張コウの攻撃力がなにやらすさまじい気がするんですが。無双をくらったら、満タン近くあった体力ゲージがもう赤くなっている。他の武将でも無双食らえば痛いですがここまではならんぞ…。

とまぁ、そんな感じで週末が終わってしまいました。遊べる時間が減るなぁ…しくしく(笑)。

2002/09/02

暴れる旦那様…

今日はわたしのほうはいろいろと疲れて、猿に変化する力が残っておりませんでした。で、旦那様のプレイを横で見ていたのですが、……司馬懿の五武器取り、大変そうでした……。大体開始から7分半でやってくる味方援軍到着までに名の武将を4人葬らなければならないんですが……いやー、死ぬ死ぬ(^^;一番悪いのは弓兵ですな。いきなり忽然と現われて、ばしゅっとやってくる。やっつけにいけばそのまま散開するし。毎度弓には泣かされるのですが、それが非常に如実だった今日の無双なのでした。しかし粘り勝ちというかなんというか、司馬懿の五武器は無事に入手できた模様。

2002/09/03

うっかりうっかり

あー、斬武器って気持ちいい(笑)。張コウの五武器を取るのに、斬持ち夏侯淵&張コウでやったら、楽でした〜。孫権の五武器も取れたし、いい感じだ。1Pプレイではいかんともしがたい張遼の五武器取得も、2Pならなんとかなるみたいです。ちゃんと出現しました。……取りに行くの忘れたけど(爆死)。曹操倒してクリア画面になってから、「あっ……」て……。二人して気づかないってなによ。つーか、プレイしてた目的忘れるなよ(笑)。いや、旦那様はわたしの援護に忙しかったんで、きっと悪いのはわたしなのですが。やりなおしだ〜。でも今日はもう寝る。

2002/09/04

すぺしゃる

今日は仕事休みなので、家事が一段落したところでぽちっとな。最強モードの「赤壁(董卓軍)」を呂布以外で選択するとスペシャルステージになって、クリアすると三国志戦記バージョン呂布が使えるようになるのだとか。…ってことで、ザッツチャレンジ。

しかし…最強ですよ?赤壁ですよ?強いっちゅーねん…。なんでみんなこんなもんクリアできるねんっっっ。張コウではじめたのだけれど、いきなりマップのど真ん中が初期位置で、董卓の元へ行くにはかなり遠回りをせねばならない。で、ひた走っている間に董卓の周りは敵武将でいっぱいになるし、増援はぽこぽこ出てくるしさ…。4つの部隊は倒したんだけれど、そこで弓兵相手ににっちもさっちもいかなくなって、さらには張遼、張飛の部隊に挟まれて煮詰まる。中断して何度かやり直したんだけれど、どうしてもそっから打破できず……放置(^^;

で、旦那様が帰ってきたところで、あとは委ねました。なにかわたしが煮詰まっていたのが嘘のように部隊が壊滅させられてゆくんですが…。結局全武将倒してクリアしたわけですが、わたしはほんの3分の1程度しか役に立たなかったとゆーことなのですね。…くそう、へっぽこめ…。

その後は2Pで五武器を取りにいったり、ふろふろと遊んだり。甄姫と夏侯惇の五武器が追加されました。あと、アイテムもいくつか。しかし護衛兵の武器は、あまりよいものが出ませんなぁ。そういう設定なんだろうか。

さて、全員Maxまで育てたうちの無双たちですが、旦那様たっての願いで、祝融が初期化されました。で、彼女を1Pにおいての2Pプレイ…見てるだけで敵がやわらかそうです(笑)。やっぱフルMax同士の2P最強だと、敵さん強かったのねぇ…。

………はっ、2日の<div>が閉じてなかった模様…。恥っ。

2002/09/05

知らぬ間に…

旦那様連休中。……ってことで、帰ってきたらば、無双のデータがどんどん更新されてました。五武器が大量追加されておる。恐るべし、祝融初期化(笑)。

更新だけで疲れ果てて、わたしはほとんどプレイしてません…。

ちなみに、ホウ統、馬超、姜維、徐晃、張遼、劉備、諸葛亮、典韋、関羽、許チョの10人の五武器追加。

アイテムは速駆で1分半を切ったので「獣神轡」をげっちゅ。あと、連撃で1000ポイント以上で「七星宝刀」、定軍山で黄忠を倒すと手に入る「狂撃術書」、石亭謀略戦で手に入る「皇帝手綱」も入手済み。「皇帝手綱」の入手条件は多分、左右の砦に出た援軍を倒す

コンボ評価がよいとMax値突破のアイテムなんて手に入るんだね…。ちょっとびっくり。無双2のアイテムは無双2 取得アイテム一覧に書いているので猛将伝の方には書かないつもりだったけれど、臨界点突破アイテムはこっちでしか出ないんだよね…。もう一回テンプレート考え直そうかなぁ…。とりあえずはずっと猛将伝でプレイしてるということを前提に猛将伝のアイテム一覧に追加していく方向で考えてはいるんだけど。

2002/09/07

五武器コンプまでの道

昨日は会社の飲み会で帰ってくるなりくたばったので、プレイせず。

本日は、五武器の取り残しが全部呉(他は全部旦那様が取った(笑)。呉はわたしの領域…)だというので、それに奔走。雨だし、お出かけもせず(笑)。

以下、孫堅までは全部1Pに初期化祝融を置いてのプレイですゆえ。

黄蓋は何進が殺されそう〜〜〜っと叫びながらなんとかゲット。最初に倒さなけりゃならない何儀までの道のりが遠いんだよ…(足遅いし)。甘寧はさほど苦労せず。太史慈は、張遼が増援で出てくるイベントの起こし方を忘れていて、曹操と張遼以外しばいてから、どうしたらいいんだ〜〜〜っ、とうろちょろ。孫権の近くに行って、壊れた橋を渡るイベント起こせばよかったんだったぁね。で、張遼をしばいたので貴重品ゲット。のこるは孫堅呂蒙で二人とも合肥新城。ここ嫌いなんだよぉ、迷うし(^^;無双2を一番最初にプレイしたときは、90分制限のマップなのにタイマーだしたからな。城への入り方がわからんかったのだ。入り方が分かった今でも許チョ方面(何)から行くと迷うのだ(汗

えー、閑話休題。最初は呂蒙からやろうと思っていたのだが、選択画面で気がついたら孫堅を選んでいて、そのまま突入。彼の条件は、張コウ、徐晃を倒して全門開門イベントを起こし、さらに増援の曹叡、満寵を撃破後、張遼、甄姫、許チョを撃破するというもの。んが。全門開門イベントが待てど暮らせど起こらない。しょうがないのでまた遠回りして本陣へ戻り残りの条件はクリアしてみたけれど、結局手に入ったのは「護衛心得」のみ。うが〜、なして門は開かないのかっっっ???ここで旦那様にバトンタッチ。……うご、なんで旦那様がやったら開くのかっっ??何が違うのっ??……わからないままに、それでも五武器入手してクリア。………。納得いかねぇ……。

その後、引き続いて呂蒙をプレイ。条件をうろ覚えでプレイしていて……池周辺弓兵増援イベント後、なんで報告がないんだろうと首をひねってはたと気づく。弓増援出現前に、増援の曹叡&満寵しばいちゃってるじゃん……(呂蒙の条件は、弓増援を出した後、この二人をしばくこと)。うっかり忘れてしまっていたのでした。げふっ。ついでに彼でやったら、張コウ、徐晃をしばいたかなりあとに全門開門イベント。うーん、いままではこの二人をしばけば開くもんだと思っていたんだけど、他にもなにか条件が絡んでいるのかなぁ?

失敗続きで凹んだので、今日はここまで。

2002/09/08

続・五武器コンプまでの道

最後の一人、呂蒙の五武器取りを遂行。昨日の経験で、この人はかーなーり使い辛くプレイしにくいことが判明していたので、1P祝融はやめて斬持ちの人での助力を願う。で、陸遜に協力してもらっていたわけだけど……弓増援を出して、本陣へ戻ったところで、両者共に大苦戦。弓兵がもう、あっちにもこっちにもそっちにも、とにかく出る出る出る。うそ〜ん、池周辺だけじゃないの??なんでこんなにいるのよーーーーっ(叫)。

何度か死亡してやり直した後、あと1発食らったら死んでしまうわ(はぁと)ってなところで中断して、肉まんをとれるまでやりなお〜し。一時期はこのまま永遠にクリアできないんじゃないかと思った……。満タンにしてもあっというまに弓で減るんだもん…。無双鎧をつけているのでよろけはしないんだけど、HPは確実に減っていくのですよ…。それでも何とかその場をやり過ごし、無事に曹叡&満寵も撃破し(もちろんやったのは陸遜ですよ…呂蒙は雑魚弓でさえ、6発いれなけりゃやっつけられないし、無双も使えねぇ…C6技も使えねぇ…/涙)、貴重品もゲットして、いざ突入♪まだ池周辺の弓の相手が残っているのかと思ってげんなりしていたんだけど…おや?おやおやおや??行ってみると人っ子一人いないじゃありませんか。てーことは、もしかして。本陣に現われていたあの弓兵ってば、もしやここに出てた増援がみんな移動してきてたってこと??そりゃー苦戦もするわな…。つか、あいつら移動するのか…。まぁ、乗り切ってしまえばあとは楽なんだけれど。そんなわけで、五武器コンプでした(^^)

ちなみに、昨日叫んでいた全門開門イベント。どうやら、二武将撃破のほかに、呉軍の武将(甘寧、陸遜、孫尚香ら)が城内に突入することも条件の模様。……そうか、それで開かなかったんだね……(自分がやったときは、ほかの軍団はすべて消滅していた/死)。

Copyright © 2000-2015 Yuuka Nagisawa All Rights Reserved.